本文へ移動

グループホーム

理念


皆様が、大切な方と
少しでも長く笑顔でしあわせに過ごせるよう
私たちにお手伝いをさせていただけたら、と思っています

  

グループホームとは?

グループホームとは、「認知症」の診断がおりた方々が、少人数でともに生活をしていくところです。
当ホームは、入居者様は9名までとなっています。

ホームでは、自分でできることは自分で行なう、ということを、とても大切にしています。
例えば、食器洗い、洗濯物干し、庭いじり、塗り絵、ボール投げ、着替えなど・・・
自分でできることなら何でもよいのです。自分で行う、というのが「体力の維持」「認知症状の進行」「精神の安定」などにも関わるので、とても大切なんです。
もちろん、ご本人様にとって難しいことは、24時間スタッフが常駐していますので、代わりにおこなったり、お手伝いしたりしています。
料理をスタッフが作り、味見は入居者様の大切なお仕事・・・なんていうことも、多々あります。
時々は、自分で頑張ってやっていただくようにお声掛けをすることも、もちろんありますよ。

グループホーム しあわせの里

・事業所名グループホーム しあわせの里
・所在地熊本県八代市二見本町924−2
・TEL0965−38−9191
・FAX0965−38−9192
・実施事業地域密着型サービス 認知症対応型共同生活介護事業所 地域密着型介護予防サービス 介護予防認知症対応型共同生活介護
・管理者
渡瀬 信(ワタセ シン)
・開設年月日平成25年4月1日
・休業日なし
・対象者「認知症」の診断を受け、要支援2〜要介護5の方 共同生活ができる方

グループホーム 料金表

(2018-04-01 ・ 70KB)

サービス内容

当ホームは、スタッフ数は8名、入居者様の人数は9名までです。皆で、家族のようなおつきあいができたらいいな・・・そう思っています。
昼間のスタッフでお風呂やお食事、トイレなど日中の生活のお手伝いを、夜間は夜勤者が皆様の安全を見守ります。
お正月は餅つき、春は手作りのお弁当でお花見、夏はそうめん流し、お誕生日会などなど、季節に応じた行事も計画し、皆様の笑顔を少しでも多くみたい、そう願っています。

また、「病院受診だけど、家族がついていけない・・・」など、お困りの点がありましたら、ご相談ください。
本人様にとって負担の少ない方法を、ご家族様とともに考えていけたら、と思っています。

グループホームスライド

秋本番

秋桜に何をおもう・・・

お祭り後にうとうと・・・

かぼちゃのお化け・・・?

担当より一言

皆様こんにちは。
現在、施設では、感染症対策で自由な面会が出来なくなっております。大変申し訳ございません。
何かご質問などありましたらお気軽にお尋ねくださいませ。
 
今、施設内で近場にドライブにいったり、建物の中でボールを用いて運動したり、少しでも気分転換になるよう心がけています。早く感染症が落ち着くことを願っています。
 
自然災害などで大変なご苦労をされていらっしゃる皆様、医療機関や関連施設、多数の方と接するお仕事などに従事されていらっしゃる皆様、お体にはくれぐれも気を付けて過ごされてください。
いつもありがとうございます。
 
 
 
 



社会福祉法人 川岳福祉会
グループホーム しあわせの里

入居ご相談、施設の見学、認知症介護についてなど、何でもお尋ねください

 TEL 0965−38−9191


担当者:渡瀬 信(管理者)

光永 了円(当福祉会 理事長)

 

社会福祉法人川岳福祉会
特別養護老人ホーム
坂本の里一灯苑

〒869-6105
熊本県八代市坂本町坂本1071
TEL.0965-53-7277
FAX.0965-53-7278


特別養護老人ホーム

介護保険事業所番号4372900797
0
0
0
6
1
5
TOPへ戻る