本文へ移動

川岳保育園

ヒトが人として育つ保育を目指して

幼児期こそ、人生の土台作りの時。豊かな遊びと生活を通して、こども達の発達に責任の持てる保育を展開します。

○年齢別保育にこだわるのは、発達の節を丁寧に乗り越えていくためです。
○整った生活リズムが、意欲と活動を支えます。
○五感にしっかり働きかける遊びが、脳を育て、体と感性の発達を保障します。
○機械音は要りません。温かい人間の生の声、柔らかなピアノ音こそ、こどもの心に響くのです。
○食べる事は生きること。旬と手作りにこだわった給食は、心も体も豊にします。
○“ひとりぼっちの親はつくらない”が合言葉。子育ての悩みを語り合い、学び合える父母の会があります。

  親子での無料体験入学ができます。 かわたけ保育園で、一日楽しく過ごしてみませんか。


対岸からみた川岳保育園

中庭

中庭も楽しい遊び場です。

リズム室

広いリズム室。雨の日も走り回っています。

0歳児保育室

保育室

年長組の部屋からは、球磨川が良く見えます。

保育園とSL

第一橋りょうを通るSLとはすっかりともだちです。

保育理念


どのような環境に生まれたこどもたちでも、等しくその発達を保障される権利があります。
川岳保育園は、保育の営みを通して、こどもたちの潜在能力を顕在・開花させることに努めます。
       ― “すべてをこどもたちのために”

保育方針


0歳児から6歳児まで、人生の基本つくり時期に「ゆっくり、たっぷり」豊かな遊びと生活を通して、健やかな全面発達を目指します。

保育目標


・生活リズムに沿った健康な生活が出来るこども。
・自然と関わり、生き生きと遊べるこども。
・絵本や舞台芸術など、感性に働きかける文化に深く関わろうとするこども。
・仲間を求め仲間との関わりの中で育つこども。





  発達過程とクラスの相関性


 年齢別保育を守り、統合保育としての障がい児保育にも取り組み、子どもたちの発達に責任を持て
 る保育を展開します。

  
園の下の川原は広くて、楽しい遊び場です。
近くには、こんな谷川があって夏にはいっぱい遊びます。
磯遊びに行き、海の生き物と触れ合います。
畑でいろんな作物を作ります。

 
特色ある保育
 
 ・集団主義保育に取り組みます。。 −“ひとりはみんなのために、みんなのはひとりのために”
 ・生活リズムにこだわり、健やか身体と自律神経の発達を保障します。
 ・リズム運動、マッサージを毎日欠かさず取り入れ、年齢に見合った健康でしなやかな身体
    づくりをします。
 ・散歩や泥んこ遊び、水遊び等、自然と関わり五感に働きかける遊びをたっぷりと経験させ、意欲
    と感性の土台づくりをします。
 ・絵本や語り聞かせ、生のピアノ等、機械音によらない感性への働きかけにこだわります。
    園と家庭連携で、毎日の絵本の読み聞かせや月2回のノーテレビデーにも取り組みます。
 ・動物の世話や雑巾がけ、畑づくりなど、働くことの喜びを実感できる活動を取り入れます。
 ・食材本来の味にこだわった給食を提供します。

体育的遊びをたくさんしています。これは飛び降りです。
どろんこも日常の風景です。
毎日リズム運動をして、しなやかな体づくりをしています。
年長組は、親子で山に竹取りに行ってから、竹馬を作ります。



  健康支援

 ・保護者への毎日の生活リズム表記録の依頼と、それをもとにした園での子どもの把握。
 ・毎月の身体測定とその結果の検討。
 ・嘱託医による内科検診(5月、11月)、歯科検診(5月)。
 ・ぎょう虫検査(5月)。
 ・体調不良児に対する配慮。
 ・栄養士による食の計画的配慮とアレルギーへの反応。
 


  保護者との関わり

 
・保護者をよき理解者として、又よき支援者として、学びと子育てを共有します。又、保護者に
  とってもよき子育て支援ができるように努めます。
 ・家庭訪問、クラス懇談会、保育参観による直接交流と学習。
 ・おたより、ノート交信、電話相談による間接交流と学習
 ・父母の会活動への支援−“ひとりぼっちの親はつらくない”
  

  地域との連携
 
 ・地域に根ざし、地域との通い合いのある開かれた保育園をめざします。
 ・保育園行事(川岳夏祭り、運動会、生舞台、ポケット広場等)へ招待します。
 ・どんどやの共同開催(1月)
 ・地域祭りへの参加(ふるさと祭り 11月)
 ・保、小、中交流と連携。
 ・実習生、ボランテイアの受け入れ
地域の方から孟宗竹をいただいて、自分たちで切りに行き、ソーメン流しをしています。
地域の方と一緒にどんどやをしています。この日はモチをやいてぜんざいを食べます。

問い合わせ


川岳保育園への見学・ご相談はいつでもお受けいたします。
〒869−5221 熊本県八代市坂本町川岳2371−2
仮園舎 〒869-4205 熊本県八代市鏡町野崎217-1(旧鏡西部小学校)
0965−45−8305
担当者 :光永淳子

 

社会福祉法人川岳福祉会
特別養護老人ホーム
坂本の里一灯苑

〒869-6105
熊本県八代市坂本町坂本1071
TEL.0965-53-7277
FAX.0965-53-7278


特別養護老人ホーム

介護保険事業所番号4372900797
0
0
2
8
4
4
TOPへ戻る